fc2ブログ

アポロどうぶつ病院ブログ

Entries

埼玉県志木市のアポロどうぶつ病院です。犬、猫、フェレット、ウサギ、ハムスターの診察をしています。

  • <<  ホテルの子達の朝
  • >>  メイちゃん、お口見せて♡

震災に思う

  • 2014.03
  • 14

Edit203

獣医師の杉井めぐみです。


先週の日曜日に、盲導犬協会の主催で、「犬と猫と人間と2、動物たちの大震災」という映画の上映会があり、診療が終わってから、私と看護師の武村とで参加してきました。




2011年3月11日の大震災後からの、動物たちに焦点を当てたドキュメンタリーです。

映画の公式HPは、こちら↓
http://inunekoningen2.com/

地震や津波の被害に遭った動物、その後、飼い主を失ったり、迷子になってしまった動物たち。

保護された動物たち。
シェルターやボランティアさんの活動。
もとの飼い主さんのところへ戻ることの経済的な問題。
住宅の問題。
新しい飼い主さん、里親さんを探す活動。

そして、原発事故の影響で、立ち入り禁止区域となった地域に人と共に住んでいた、犬や猫、牛、馬、豚、鶏など。

産業動物に対する殺処分推奨の是非。

”お涙頂戴”な内容ではなく、現状を伝えるもので、様々なことを様々な立場で、考えさせられる内容でした。


★一緒に避難することの大切さ、

★避難場所でまわりに迷惑をかけないように生活できるように練習しておくべきこと、(トイレのしつけや、クレートトレーニングなど)

★飼い主と離れ離れになったときに、飼い主が見つかるようにしておくこと(迷子札、マイクロチップ装着)

★新しい里親さんが見つかりやすいようには、人に慣れておくことの大切さ

★保護活動には資金調達が一番の課題であること

まだまだあります。
一筋縄ではいかない、一朝一夕には解決しないことが多々あります。

この大震災の経験をふまえて、今は、同伴避難といって、災害時には人と一緒に動物も避難することが、国からも推奨されています。
避難できた先でもいろんな問題が出てきます。

しつけ相談や飼育相談、迷子対策、公衆衛生を考えた犬猫の予防など、日々の診療の中で行っていることの重要性を再認識しました。
これらをより多くの飼い主さんへ、正確に伝えたいと思いました。

家族同然と言われる犬猫たち。
できるだけ、ずっと一緒に、
お互いにしあわせに。
そう願ってやみません。

5月にはDVDが販売されるそうなので、スタッフみんなで観て、話し合いたいと思います。






Comment

top

(編集・削除用)

Trackback

top

URL
http://apolloanimal1.blog.fc2.com/tb.php/203-6c859eaf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  ホテルの子達の朝
  • >>  メイちゃん、お口見せて♡

プロフィール

apolloanimal

Author:apolloanimal
埼玉県志木市のアポロどうぶつ病院です。
http://www.apollo-ah.com/

診療対象:
イヌ、ネコ、ウサギ、フェレット、ハムスター
診療時間:
午前9時~12時 午後4時~7時
休診日:
水曜全日、日曜祝祭日午後
(時間外、救急対応、場合によって可能です。HPをご覧下さい。)
駐車場:
病院前4台あり

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
Copyright © apolloanimal